福井県の観光スポットの紹介

知られざる北陸のハワイ
こんにちは。岡田正純です。みなさんは北陸にあるハワイをご存知でしょうか?そう、実は北陸には、水島と呼ばれる、日本とは思えないほどきれいな海の無人島があるんです。場所は福井県敦賀市の色ケ浜沖にあり、若狭湾国定公園内にある全長500mほどの小さな無人島です。ここは毎年7月上旬から8月下旬にのみ渡し舟が出ており、夏にしか行くことができません。しかし、きれいな白い砂浜と遠浅でエメラルドグリーンの海は、まさにハワイそのもの。無人島の為、本当に水がきれいなんです。また、水島周辺はウィンドサーフィンやダイビングの一級ポイントでもあります。

アクセスはJR敦賀駅から「立石」行きに乗車して約40分程の「色ケ浜」で下車してください。そこから船が出ておりますので、船で約10分くらいです。船は9時から16時までであれば随時ピストン輸送しているので、早めに行くことをお勧めします。運賃も往復で1200円と庶民的な値段なので、行きやすいですね。敦賀から30分かけていく船の便もありますが、こちらは時間が往路8:00復路16:00と時間が決まっているため、時間には余裕を持っていきましょう。

まず色ケ浜ですが、この時点でも海がきれいなのが良くわかります。というのもこのあたり一帯の海の色は本当に透き通っていて、底が見えます。

水島へ渡るときはいくつか注意事項があります。まず、水島にはトイレ以外は何もありません。食べ物や水なども全くない為、食料品や日よけ道具などは用意しておきましょう。個人的には小さなテントがひとつあるととても楽ですね。もちろん渡し舟には浮き輪やテント、釣り具やパラソルなどなんでも持ち込みはOKです。(危険物以外です)ただし、バーベキューは禁止と大きい看板に書いてあるので、バーベキュー道具は持ち込まない方が良いでしょう。これも自然保護のためです。補足として、万が一忘れ物をしてしまった場合は、船着き場のすぐそばに「ちくほう」というコンビニがあり、日焼け止めや浮き輪から食料品まで売っているので、ここで買いましょう。

シュノーケリングマスクはマストアイテム
水島は本当に透明度が高く、水中でも遠くまで見渡せるため、泳ぐ人はシュノーケリングセットを持っていくと良いでしょう。大人のひざ上くらいの深さが続いている遠浅の海岸になっているため、泳ぎが得意でない人でも安心です。魚も沢山泳いでいるので、素潜りで沢山の魚と戯れることができます。ただし、岩場も存在するため、裸足で歩き回るのは危険です。ビーチサンダルは海にもっていかれやすいので、マリンシューズなどがお勧めです。
小さなクラゲやヒトデ、カニから時には30?を超える大きな魚が悠々と泳いでいるところにも遭遇できるので、一日いても飽きないほど時間を忘れてしまいますよ。
何度も言いますが、ここはハワイではなく、日本です。本当にこんなリゾートがあるんですね。

用途によって場所取りを考えよう
水島には海水浴、ダイビング、岩遊び、釣りなど、いろんな観光客が訪れます。
島の中でも一番人気の場所は、奥の松林が生えている付近です。ここは日差しをしのげるためこのあたり周辺にテントを設営して遊ぶ人が多いです。逆に岩場でカニ捕りなどをしたい方は手前側が比較的空いているので、木陰じゃなくても良いという人は手前側を陣取りましょう。釣りをする場合は船着き場周辺が良いでしょう。但し、水島自体、あまり釣りには向いていないです。基本は海水浴をする場所です。それに福井は一級の釣りポイントが沢山あるため、釣り目的なら、わざわざ水島に渡らなくてもいくらでもポイントが見つかります。

トイレはそれなり?
水島には簡易トイレが4・5基設営されていますが、いわゆる簡易設営式のものですので、潔癖症の方には向かないかもしれません、また、紙自体がない為、トイレットペーパーは持参したほうが良いでしょう。もちろんですが、シャワーもありません。シャワーは、船着き場に戻ってから駐車場の近くにあるコインシャワーを使うことができます。

また実際に島へ渡るのとは別に水島を見るには、敦賀半島の北部に位置する蠑螺が岳に上ると、水島全体を見渡すことができますので、こういった少しマニアックな楽しみ方もできます。蠑螺が岳からでも、島周辺がエメラルドグリーンに輝いているのがわかります。

自然は大切に
最初に渡し舟の乗車料金についての説明をしましたが、チケットを良く見てみてください。チケットには乗車券と環境美化協力金という詳細に分かれているんです。これは水島の環境を守るために必要なお金ですので、ちゃんとチケットを買った人はそれなりに遊べて自然保護にも協力していることになります。せかっくのエメラルドグリーンに輝くリゾートアイランドですから、いつまでもきれいな状態で遊びに行きたいですよね?ごみなどはしっかりと持ち帰っていただき、きれいな資源を大切にすることを考えながら足を運んでいただきたいです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img22351a1084ea8a5a219179e06115aec622aa8db46a08.jpg
    日本ペットシッターサービス吉祥寺本部は、武蔵野市や三鷹市、調布市などを中心にペットシッターサービスを…
  2. 売上の一部はバングラディッシュの支援へ世界を旅して体感した貧困国の苦しい現実ラファエロが世界のために…
  3. img268573c1a481e0234a09d93bcfd8a91c6c5e1d4dd5fd.jpg
    初鹿明博が多忙な日々を暮らしていたころ忙し過ぎると人間らしさを失ってしまう、というのはよく聞く話です…
ページ上部へ戻る